腋臭症対策:ミョウバン水

Home / 腋臭症対策:ミョウバン水

ずっと昔から、腋臭症(ワキガ)のセルフケア方法として活用されていたのが「ミョウバン水」です。
ミョウバンは食品としても使用されているものなのですが、そのミョウバンを水に溶かしワキに使用することで、制汗作用消臭効果を期待することができるというものです。
ミョウバンというのは、一般的にはアルミニウムやカリウムなどの金属が硫酸塩として結晶化したもののことを言うのですが、ミョウバンは、お漬物を色鮮やかなものにするための発色剤として使われていたり、ずっと昔には、防水材や消化剤としても活用されていました。

また、ミョウバンには消臭効果殺菌効果収れん作用があるとして、体臭を予防するためにも活用されていたのです。
ずっと昔から活用されていたデオドラント剤なのです。そのミョウバン水というのは、自宅で自分でも簡単に作ることができますのでワキガの臭い対策やセルフケアのひとつとして利用してみてはいかがでしょうか。
ワキガの臭いだけではなく、体臭にも効果的ですのでカラダ全体の臭い予防や対策としての使用もオススメです。

まず、ミョウバンをスーパーなどで購入します。
スーパーで売られているミョウバンはとっても安い価格ですし、調味料コーナーやお漬物コーナーなどで見つけることができます。
ほとんどのスーパーで売られていますから、見つけられない場合は店員さんに声をかけて探してもらいましょう。
スーパーで売られているミョウバンには「生ミョウバン」や「焼ミョウバン」などいくつか種類があるのですがワキガの臭い対策としてミョウバン水を作るために使用するのは、生ミョウバンでも焼ミョウバンでもどちらでも可能です。

水150mlミョウバン10gを溶かします。
ミョウバンはとても溶けにくい性質なので、1日~数日置きます。
今すぐに作りたいという場合には、ぬるま湯に溶かしてもOKです。
ミョウバン水を入れるスプレーボトルは¥100SHOPで手に入れることができますしとても費用を抑えたワキガ対策アイテムを自分で作ることができます。

page top