腋臭症対策に茶カテキン

Home / 腋臭症対策に茶カテキン

緑茶には、茶カテキンという成分が豊富に含まれており、そのカテキンには健康美容などに良い効果がたくさんあると言われていますよね。
緑茶に含まれている茶カテキンには、防臭効果消臭効果があることでも有名なのですが、実は、その防臭効果や消臭効果は腋臭症(ワキガ)対策にも役立てることができるんです。
緑茶にはどのような成分が含まれていて、どのような成分がワキガ対策に効果を発揮するのかご紹介します。

まずは渋み成分である茶カテキンなのですが、血中のコレステロールを低下させる効果があるとして知られていますが、脱臭作用によって口臭を予防するとも言われています。
茶カテキンの脱臭効果がワキガの臭いの防臭対策に効果的なのです。
緑茶には茶カテキン以外にもポリフェノールが豊富に含まれているのですがポリフェノールには、抗酸化作用抗菌作用があり、臭い成分に化学反応を引き起こします。
化学反応を引き起こすことによって臭い成分を中和させることができ、消臭効果を得られます。
このように緑茶に含まれている茶カテキンやポリフェノールには、防臭効果や消臭効果があるのです。

ワキガの臭いは、汗そのものに臭いがあるわけではありません。
汗は全くの無臭なんです。しかし、その汗に雑菌や細菌が混ざり合うことによって臭いを発してしまいます。
ワキガの臭い対策には、雑菌や細菌を繁殖・増殖させないということが必要なんです。
緑茶に含まれている茶カテキンによって臭いを抑えることもできますし、ポリフェノールの抗菌作用によって雑菌や細菌の繁殖・増殖を抑えることもできます。

緑茶のどの部分に茶カテキンが多く含まれていると思いますか?実は、出がらしの方に多くの茶カテキンが含まれているんです。
もしも茶カテキンを摂取したいなと思うのであれば、緑茶を飲むだけではなく出がらしの方も料理に使うなどすると良いのです。
出がらしでワキガ対策をしたいのであれば、出がらしをガーゼなどに包んでワキを拭くという方法もあります。

page top