腋臭症対策:生活習慣の改善

Home / 腋臭症対策:生活習慣の改善

腋臭症(ワキガ)の臭い対策として生活習慣を見直し、改善してみましょう。

まずは、タバコ(喫煙)です。
タバコの臭いは、髪の毛や服や皮膚にも付いてしまいますよね。タバコを吸う本人はあまり気づいていないかもしれませんが人と話すときに口からタバコの臭いを放っていたり、髪の毛や服に付いた臭いが漂っていたりするものです。
これがワキガの臭いと合わさって臭っているとするとどうでしょう。
「臭い」と感じさせてしまう強烈な臭いになってしまっているんです。

タバコに含まれているニコチンという物質は、アポクリン汗腺を刺激しますから ワキガの臭いを強めてしまう原因にもなります。
アポクリン汗腺の活動を活発化させてしまわないためにもタバコの吸いすぎには注意し禁煙を心がけてみてはいかがでしょうか。

刺激物も同じようにアポクリン汗腺を刺激してしまうものなので注意が必要です。
最近では、激辛なものが人気のようで辛い食べ物が好きだという方も多いようなのですが辛いものを食べることで大量の汗をかきますよね。
ワキガの方にとって汗をたくさんかくということはアポクリン汗腺が刺激されているということですしワキガの臭いを発してしまう可能性がとても高いということなのです。
汗そのものに臭いがあるというわけではなく、汗と細菌が混ざり合うことでワキガの臭いを発するわけですからワキを清潔にし、汗をかく必要があるときはしっかりと臭い対策をしておけば、少しでもワキガの臭いを抑えることができます。

そして、ワキガ対策として最も重要なのが、規則正しい生活を送るということです。
生活のリズムが崩れてしまうことでホルモンのバランスも崩れてしまい、それがワキガの臭いの原因になってしまうからです。
ワキガは遺伝だと思われがちなのですが、後天的な原因によってワキガとなってしまう場合もあります。
栄養バランスの良い食事を摂ること、適度な運動をすること、無理なダイエットをしないことそれから最も大切なのは、良い睡眠を取るということです。

page top